お知らせ

TANGO OPEN WEDDING DRESS PROJECT「きもの巾(小巾)生地でのウェディングドレス制作」参加事業者募集(8/5まで)

2020年07月30日

事務局

 きもの巾(小巾)でウェディングドレス!
 TANGO OPEN WEDDING DRESS PROJECT 始動!
 参加事業者 募集します(8月5日締切)
 丹後地域は、長年、きものの素材産地として和装業界を支え、現在でも国内の約7割の後染用生地(白生地)を生産していますが、きもの需要が減少している中、きもの以外の新しい活用にも目を向けていく必要があると考えます。
 今回、「きもの巾(小巾)」の生地による「ウェディングドレス」の商品化を行うことで、新たな「きもの巾(小巾)」活用を図り、丹後ちりめんの将来につなげていくためのプロジェクト「TANGO OPEN WEDDING DRESS PROJECT」を立ち上げることとしました。
 つきましては、参加事業者を募りますので、ご興味のある方は是非ともご応募ください。
 条件等デザイナーとの意見交換を経てご判断いただいても構いません。
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。

 

<事業概要>
 丹後の織物事業者が提供する白生地により、ウェディングドレスを制作、本年10月に東京都内で発表、YUMI KATSURA COLLECTIONでの発表も目指すとともに、丹後地域においても披露
<対象事業者>
 丹後地域において白生地(きもの巾(小巾))を製織している織物事業者
<プロジェクト参加料>
 無料(ただし、展示用商品制作のための生地を無償提供)
<参加デザイナー>
 岩谷 俊和氏
  2012年~ 桂由美クリエイティブチームに参加(現在、パ
       リ・オートクチュールコレクションドレス担当と
       して活躍中)
  2019年 2月来丹をきっかけに、同年7月、2020年2月にYUMI
      KATSURA COLLECTIONにおいて丹後生地を使用した
      ドレスを発表
<当面のスケジュール>
 参加織物事業者の募集 8/5(水) 正午まで
 8/6(木) ~ 8/7(金) 岩谷氏来丹 意見交換、サンプル提供
 岩谷氏来丹につきましては、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、急遽予定変更の可能性もありますので、御理解ください。
(その場合の意見交換方法等は、応募事業者と連絡・調整させていただきます。)
<応募方法>
 下記連絡先まで
  ①会社名
  ②連絡先(電話、メール)
  ③御担当者名(意見交換御参加者)
  ④意見交換参加希望日
をご連絡ください。(8/5(水) 正午まで 出来ればメールでお願いいたします。)
  ※ 条件等デザイナーとの意見交換を経てご判断いただいても
   構いません。その場合も必ずご応募願います。
 〔意見交換時にご持参いただくもの〕
  ① 提案したい生地(反物、サンプルいずれも可)
  ② 会社パンフレット等事業内容が説明できる資料(任意)

 

<お問合せ先・連絡先>
   丹後ちりめん創業300年事業実行委員会事務局 担当:田中
    電 話:0772-68-5222  FAX:0772-68-5300
    メール:300info@tanko.or.jp
 ※ 詳細につきましては、必ず下記ご案内資料を御確認願います。