お知らせ

第68回丹後織物求評会開催のご案内(11/15・11/16開催)

2017年10月27日

事務局

「第68回丹後織物求評会」開催のご案内

 

 丹後産地の一大イベント「第68回丹後織物求評会」は「未来へ紡ぐ 絹が織り成す伝統」をテーマに11月14日(火)~16日(木)の3日間に亘り丸池藤井ビルにおいて開催いたします。14日には経済産業大臣賞ほか13賞16点の入賞作品を決める審査会、そして15日・16日の両日は、業界関係者が多数来場されるなかで展示商談会を行います。
 組合員の皆様の積極的な商談活動が期待されます。
 また企画展として平成28年度製作しました産学公コラボレーション作品や絹友会PRブース、京都府織物・機械金属振興センター試作品・事業成果品の展示、2018年丹後ちりめんカレンダーきもの展、また特別企画として「男のきもの(着尺)コンテスト」(15日のみ)を行いますので、是非ご来場くださいますようご案内いたします。
 ご来場お待ちしております。
 「300年を紡ぐ絹が織り成す丹後ちりめん回廊」日本遺産認定記念
     第68回丹後織物求評会

 

日 時  平成29年11月15日(水)10:00~17:00 展示商談会

             16日(木)10:00~16:00 展示商談会

場 所  丸池藤井ビル3階

    (京都市中京区室町通蛸薬師下ル山伏山町540)

入 場  無料 どなたでもご来場いただけます

第68回丹後織物求評会(丹後織物号外)入賞一覧はこちら

《企画展》
【産学公コラボ作品展】

 “丹後ちりめん”と服飾専門学校等とのコラボ作品を展示します。

【絹友会 PRブース】

 丹後若手機業グループ「絹友会」が丹後ちりめんの「シボ」を生み出す「八丁撚糸」を紹介します。

【京都府織物・機械金属振興センター試作品・事業成果品】

 地元の公設試験研究機関で開発された試作品と産地振興事業の成果品を発表します。

【丹後ちりめんカレンダーきもの展】

 2018年丹後ちりめんカレンダーを彩る「丹後ちりめん」のきものを展示します。

 

《特別企画》
【男のきもの(着尺)コンテスト(投票は15日のみ)】

 丹後の機屋が男性用に製作した織物。皆様の投票によって賞を決定します。(16日に賞を発表)
 一席に選ばれた作品に投票された方の中から、抽選で粗品をプレゼントします。

・2018年丹後ちりめんカレンダー(ポスターサイズorレギュラーサイズ)来場者にプレゼント。
・京都きものパスポート 2017~2018 きものを着て受付でご呈示の方に粗品プレゼント。

 

ご不明な点は丹後織物工業組合 総務1課へお問い合わせください。

◆問合せ先
丹後織物工業組合 総務1課 求評会担当:上田
TEL:0772-68-5211 FAX :0772-68-5300
E-mail: tanko@tanko.or.jp