お知らせ

京都府伝統産業基盤整備支援事業費補助金・京丹後市及び与謝野町織物業生産基盤支援事業補助金の募集のご案内(5/24まで)

2017年04月18日

事務局

平成29年度京都府伝統産業基盤整備支援事業費補助金・京丹後市及び与謝野町織物業生産基盤支援事業補助金の募集について

京都府による府指定の伝統産業に係る生産設備の新設・更新、改修、備品の確保等に対し、その費用の一部について助成する標記補助金制度が今年度も実施されます。同事業は、伝統産業の維持また事業継承を進め、さらには新たな事業展開に向けての必要な生産基盤整備へ支援いただくものです。
当制度をご活用の方は、申請書受付期限までに丹後織物工業組合本部へ申請書類一式をご持参いただきますようお願い申し上げます。(申請書及び実績報告書の提出に際し、従来と変更となっている事項もあり注意が必要です。下記の資料をよくご確認の上、お申し込みください。)
なお、京丹後市及び与謝野町においても5月24日までを募集期間に、同種の支援制度を実施されます。詳細な募集要項等は、各市町の広報紙、ホームページ又は組合の広報紙にてご確認ください。

 

【概 要】
1 支援(助成)対象となる事業および対象経費
平成29年4月1日より平成30年3月31日までに事業が完了(支払い含む)する以下の事業で、補助対象となる経費(本体価格)が30万円以上の事業。

① 設備の更新又は改修等
織機、ジャカード、コントローラー、機拵え、関連設備(撚糸機、管巻機等)の更新、改修等にかかる費用の他、部品(シャットル等)の購入に係る費用
  補助率:3分の1以内、補助金の上限250万円・下限10万円
② 設備の新設・増設等
織機、関連設備の新設・増設、またその設置に係る費用、電子ジャカードへの変更、紋紙からダイレクトジャカードへの変更などに係る費用
一 新たな雇用を伴わないもの

  補助率:15%以内、補助金の上限500万円・下限10万円
二 新たな雇用を伴うもの及び府の販路開拓事業参画事業者(募集要項参照)
  補助率:3分の1以内、補助金の上限500万円・下限10万円
* 上記①・②ともに工場内の照明器具や工場建物の改修費用、管理ソフトなど生産設備等に関連しない費用は補助対象経費と認められませんのでご注意ください。また、新たな雇用を伴う設備の新設・増設を実施される方は、事前に府担当課へご相談ください。

 

2 申請書受付窓口及び丹後織物工業組合の推薦書について
申請に係る添付書類として丹後織物工業組合の推薦書が必要となりますので、申請書類について、下記の受付期限までに組合本部へご持参ください。組合で一括して京都府へ提出させていただきます。
申請書受付窓口:丹後織物工業組合 本部  京丹後市大宮町河辺3188

 

3 申請書受付期限  平成29年5月24日(水) 午後5時  ※平日のみ受付
* 申請期間が限られていますので、ご注意ください。

注1)1-①(更新等)と1-②(新設等)が重複する事業も一つの申請書で申請できますが、添付書類の記載に注意が必要です。事前に相談窓口へご相談ください。
注2)設備等の更新・改修を申請される場合、実績報告書の提出にあたり事業完了を証明するものとして全ての整備前の写真(画像)が必要ですので、必ず写真を撮影しておいてください。(例:機拵え3台を更新の場合、3台全ての写真が必要)
注3)事業費の支払いについては、少額であっても金融機関等を通じた振込としてください。実績報告書の添付書類として、振込依頼書の写しなどが必要です。(振込手数料は補助対象外です)
* 申請に必要な書類、また交付決定を受けた場合の注意事項、事業完了報告など詳細については、募集要項をご覧ください。

 

4 申請書類の作成等に係る相談窓口
組合以外に京丹後市商工会・与謝野町商工会にて相談窓口を開設していただいていますので、お気軽にご相談ください。
申請書の様式は組合の各機関にご用意しています。
(申請書の様式は以下組合HPからダウンロード出来ます。組合の各機関にもご用意しています。)

 

5 京丹後市、与謝野町の助成事業について(府の支援制度との併用が可能)
支援対象となる事業及び対象経費については京都府と同じですが、補助率は1-①(更新等)・1-②(新設等)ともに補助対象経費の3分の1以内、補助金の上限250万円、下限10万円(補助対象経費30万円以上)です。
また、設備の更新・改修の場合の実績報告書の必要書類及び事業費の支払いについては上記3-注2)、3-注3)と同様となる旨伺っていますのでご注意ください。詳しくは、各市町の担当課へお問い合わせください。
なお、京丹後市及び与謝野町へ申請される場合も、添付書類として組合の推薦書が必要です。上記の受付期限までに申請書類を組合本部へご持参ください。

 

6 事業完了後の報告書の提出について
補助事業の完了後(納品日、設置完了日、支払日のうち一番遅い日)30日以内又は平成30年3月31日(土)のいずれか早い日までに、実績報告書の提出が必要です。書類は各申請先へ補助対象者が直接、ご提出(郵送等)ください。。

 

【募集案内・様式等】

募集案内はこちら(PDF形式221KB)

募集要項はこちら(PDF形式337KB)

申請書類様式はこちら(Word形式33KB)

※申請時提出書類:交付申請書(第1号様式一式)・見積書の写し・事前着手届(必要者のみ)・口座振替確認書

事前着手届様式はこちら【必要者のみ】(Word形式23KB)

口座振替確認書様式はこちら(Word形式24KB)

 

様式一式はこちら(実績報告書様式含む)(Word形式24KB) 

 

京都府伝統産業生産基盤支援事業費補助金案内ホームページへ(外部リンク)

 

京丹後市織物業生産基盤支援事業補助金案内ホームページへ(外部リンク)

 

与謝野町織物業生産基盤支援事業補助金案内ホームページへ(外部リンク)

 

〈この件に関するお問い合わせ先〉
丹後織物工業組合 総務1課 総務係(TEL:0772-68-5211)
              渉外係(TEL:0772-68-5307)まで