お知らせ

丹後織物総合展「Tango Fabric Marche」 開催(10/3~10/4)のお知らせ! 

2018年08月17日

事務局

丹後織物総合展 Tango Fabric Marche
   (10/3~10/4開催)のお知らせ

 丹後産地の丹後織物総合展「Tango Fabric Marche(タンゴ ファブリック マルシェ)」を首都圏にて開催します。
 丹後内において企画・製作された代表的な織物の数々が、代官山ヒルサイドテラスアネックスA棟に大集合します。
 丹後産地発の総合展示会を行うことにより、丹後織物のPRと新たな需要開拓、織物事業者の経営能力の向上等を目指します。
 一般の方もご来場いただけます。 皆さまのご来場お待ちしております。

 

【丹後織物総合展 Tango Fabric Marche 10/3~10/4開催】
(1)名 称  丹後織物総合展 Tango Fabric Marche(タンゴ ファブリック マルシェ)
(2)会 期  平成3010月 3日(水) 10:00 ~ 18:00

            10月 4日(木) 10:00 ~ 18:00

(3)会 場  ヒルサイドテラス アネックスA棟<東京都渋谷区猿楽町29-21>
(4)主 催  丹後織物工業組合/丹後ちりめん創業300年事業実行委員会
(5)出展社  13社

 京丹後市と与謝野町に拠点を有し、新規販路の開拓などに意欲的に取り組む織物関係の事業者が参加します。

 (株)一色テキスタイル・臼井織物(株)・(株)大江・織元 金重・柴田織物・創作工房糸あそび・民谷螺鈿(株)・田勇機業(株)・丸仙(株)・安田織物(株)・(株)山藤・(有)山政テキスタイル・(株)吉村商店

(6)コンセプト

 「丹後テキスタイル-世界とのクリエーション」をテーマに、伝統の「丹後ちりめん」の技法と現代の織技術・デザインを融合させたバラエティー豊かな生地を合同出展し、総合生地産地をPRします。また、主力素材を使った完成品(試作品)をあわせて出展し、和装・洋装・インテリア・産業用資材といった様々な分野への用途の可能性を提案します。

 

【出展情報】

 京都府の丹後地域は、「丹後ちりめん」で有名な撚糸技術とジャカードによる多彩な柄表現を得意とする織物産地で、特に国内の和装用白生地生産の約7割を占めます。得意とするシルク素材からポリエステル・レーヨンの化合繊素材、シルク・ウールなどの複合素材まで、伝統技術と現代の感性を取り入れたオリジナル素材を開発・生産しています。

 丹後産地のトップランナー13社が付加価値の高い、多種・多用途な素材をご提案します。

 伝統と革新の融合によるオンリーワンのものづくりをモットーに、丹後はこれからも繊維素材の総合産地を目指します。

丹後織物総合展Tango Fabric Marche 出展者情報HPはこちら

 

 どなたでも、ご来場いただけます。
 名刺をお持ちの方は、ご来場の際、受付にて名刺をご提示ください。
 皆さまのご来場お待ちしております。

 

[問い合わせ先]
丹後織物工業組合/丹後ちりめん創業300年事業実行委員会
〒629-2502 京都府京丹後市大宮町河辺3188
TEL 0772-68-5211 FAX 0772-68-5300

E-mail tanko@tanko.or.jp

URL https://www.tanko.or.jp/tfm/
facebook https://www.facebook.com/tangofabricmarche/

 

(丹後織物総合展担当事務局)

  • 丹後織物工業組合 総務1課 
    TEL 0772-68-5211/FAX 0772-68-5300
    E-mail tanko@tanko.or.jp