お知らせ

丹後ちりめん創業300年事業 丹後織物桃源郷プロジェクト 参加事業者募集について(10/5まで)

2018年09月18日

事務局

丹後地域では、「海の京都」の取組や高速道路網の発展により、観光客が増加傾向にある中、観光客の皆様が「買いたい」「使いたい」と思える地域ならではの商品を増やし、それらが丹後で買える環境を作り、地域経済の活性化につなげることが必要となっています。

昨年度から、地域の織物事業者と海外デザイナー等による「売れる商品」を開発・販売する「丹後織物桃源郷プロジェクト」に取り組んでいますが、この度、今年度の新規参加事業者を募集します。

奮ってご応募ください。

「丹後桃源郷プロジェクト」(外部リンク)とは

丹後の織物事業者と地域外のデザイナー等が共同し、「丹後織物」の高級感を生かし、自然、文化、歴史等地域のストーリー性を訴求した「売れる商品」を新規に開発し、丹後地域内での販売を中心に、商品に見合った地域外の場で販売することにより、「丹後織物」を活用したものづくりの成功事例を構築しようとするプロジェクトです。

起用デザイナー

Mathilde Roseanne regeon(マチルダ・ロザンヌ・ブレジオン)氏

パリ在住のフランス人デザイナー。パリ国立高等装飾美術学校でファッションデザインの学士号、surface/textileデザインの修士号を取得。以降、ニューヨーク、チューリッヒ、パリにおいて高級ブランドや小規模クリエイティブデザイン企業、ファッションブランドのコレクションやオーダーメイドのプロジェクトのデザインを手がける。

募集期間

平成30年9月18日(火曜日)から平成30年10月5日(金曜日)

応募条件

  1. 丹後2市2町に事業の拠点を有する繊維・織物関係の事業者であること
  2. 丹後ちりめんの高級感をいかした商品づくりに高い意識を有している事業者であること
  3. デザイナーと積極的なコミュニケーションを図り、商品開発に取り組むことができる事業者であること(通訳はこちらで対応します)
  4. 開発した商品について、計画的な製造、提供及び適正な品質管理を行うことができる事業者であること
  5. 他の参加織物事業者や関係者と連携・協力しながら事業に参画できる事業者であること
  6. 事業終了後も、自社での販売等積極的かつ継続的に販売する意思がある事業者であること

募集事業者数

3事業者程度(新規)

販売拠点

夕日ヶ浦温泉 佳松苑(京丹後市網野町)

昨年度制作商品等を先行的に平成30年10月より販売予定で、新商品も完成次第、販売を開始します。

平成29年度販売実績

国内32点、海外77点販売(平成30年1月から平成30年8月末現在)

5事業者9商品(ストール)を開発

丹後地域内(旅館等)3箇所、首都圏・京阪神催事等3箇所、海外店舗(パリ)1箇所

国内は期間限定販売、海外は平成30年3月から現在も販売中です。

丹後ちりめん創業300年事業 丹後織物桃源郷プロジェクト 参加事業者募集について(外部リンク)

 

(お問い合わせ)

丹後広域振興局農林商工部 商工労働観光室

京丹後市峰山町丹波855

ファックス:0772-62-4333

tanshin-no-shoko@pref.kyoto.lg.jp