お知らせ

タンゴオープンセンター(仮称)に係るレクチャー開催のご案内(7/9開催) 

2019年06月28日

事務局

タンゴオープンセンターを考える
Think of TANGO OPEN CENTER

 

丹後ちりめん創業300年事業実行委員会では、下記のレクチャーを開催します。
参加を希望される方はお申し込みをお願いいたします。

 

日時:2019年7月9日(火) 16:30~18:00

場所:丹後織物工業組合 中央加工場 2階 食堂

    ※会場を本部棟から中央加工場へ変更いたしました。

  (京丹後市大宮町河辺3188 TEL:0772-64-2490))

 

第1部 立川裕大氏によるレクチャー(参加無料)

 講師:株式会社t.c.k.w 代表取締役 立川 裕大氏
 現在検討されているTANGO OPEN CENTER(仮称)の前提となる産地ブラン ディングと産業観光のお話を伺います。

 

第2部 懇親会(会費:¥7,000)

  場所:三河屋(京丹後市峰山町荒山371-4)18:30~

 

申込締切:2019年7月3日(水)17:00必着

 

【立川 裕大氏プロフィール】
株式会社t.c.k.w 代表取締役 伝統技術ディレクター/プランナー
立川 裕大 Yudai Tachikawa

•1965年、長崎県生まれ
•日本各地の伝統的な素材や技術を有する職人と建築家やインテリアデザイナーの間を取り持ち、空間に応じた家具・照明器具・アートオブジェなどをオートクチュールで製作するプロジェクト「ubushina」を実践し伝統技術の領域を拡張している。
•「東京スカイツリー」「ザ・ペニンシュラ東京」「伊勢丹新宿店」など実績多数。
•また目黒のホテル「CLASKA」のリノベーション企画や、長年に渡って高岡の鋳物メーカー「能作」(中・上段画像)のブランディングディレクションなども手がけており、高岡鋳物・波佐見焼・長崎べっ甲細工・甲州印伝・因州和紙・福島刺子織などの産地との関わりも深い。
•2016年、伝統工芸の世界で革新的な試みをする個人団体に贈られる三井ゴールデン匠賞を受賞。
•2017年には産業観光をテーマに企画を手がけた能作新社屋工場がSDA日本サイ ンデザイン賞大賞、JID日本インテリアデザイン協会AWARDの大賞 、Lighting Design Awards 2019 Workplace Project of the Year(英)、DSA空間デザイン賞銀賞を受賞する。

 

7/9レクチャーのご案内、申込書はこちら(PDF/504KB)

 

(問い合わせ先)

丹後ちりめん創業300年事業実行委員会 事務局

〒629-2502 京都府京丹後市大宮町河辺3188
(丹後織物工業組合内)

TEL:0772-68-5222 FAX:0772-68-5300

E-mail 300info@tanko.or.jp