お知らせ

『丹後テキスタイルmeets the World』(6/12~6/17)開催のご案内

2019年06月07日

事務局

2019年6月12日(水)から17日(月)の6日間、
阪急うめだ本店の9階「阪急うめだギャラリー」で
丹後ちりめん300年「丹後テキスタイル meets the World」が
開催されます。

 

世界から注目を集める「丹後ちりめん」のいまがここに!
着物・帯からインテリア・アート作品まで、300年の歴史が紡ぐ織物の数々をご覧ください。

機屋も会場に集合!個性豊かな職人たちと美しいテキスタイルがお待ちしています。

丹後から17の事業者が参加し、「丹後テキスタイルから広がる、新しいクリエーション」を紹介する展示販売会です。

是非、ご来場ください。

 

〇名称 『丹後テキスタイル meets the World

〇日時 令和元年612()17()

     1213日 10:00-20:00

     1415日 10:00-21:00

     16日   10:00-20:00

     17日   10:00-18:00

(※最終日は18時までですのでご注意ください)

〇場所 阪急うめだ本店 9階阪急うめだギャラリー<大阪市北区角田町8番7号>

〇入場無料

 

【詳細】

※詳しくは、こちらをご覧ください。

丹後テキスタイル meets the Worldチラシ(1MB)

阪急うめだHP 丹後テキスタイル meets the Worldページ

 http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/tangotextile2019/index.html

丹後テキスタイル meets the Worldfacebookページ

 https://www.facebook.com/tangotextile2019/

〇丹後テキスタイル meets the Worldfacebookイベントページ

 https://www.facebook.com/events/403525920489553/

世界へ、そして未来へ。
丹後ちりめんの挑戦は続く。

丹後の地に生まれ、300年を迎える丹後ちりめん。伝統に培われた、
優れたテキスタイルに世界が注目。
想像力にあふれたクリエーションが続々と生まれています。
今、新たな魅力を紡ぐ”丹後テキスタイル”の世界へ。

 

4人のクリエーターが丹後ちりめんのドレスをキャンバスに。

 

白く美しい丹後ちりめんのドレスに、染色や飛沫アートなど、
4人のクリエーターの技を表現した作品が登場。
アートドレス(シルク100%)
<参加クリエーター>
河原シンスケ/大下倉和彦/堤木象/嶋津澄子
∥6月12日(水)・16日(日)∥
「高蔵染」アーティスト大下倉和彦による飛沫アート実演
各日午後2時~(各回約30分)

 

丹後テキスタイルから広がる、新しいクリエーション。

 

フランス人クリエーターと丹後の匠が手を組んで。
a. Yasmine Simon
フランス人デザイナー、ヤスミン・シモンが
丹後テキスタイルに手刺繍や手描きのアートを施した1点もの。
バッグ(表地:シルク100%)

 

b. TÉ.ORI
丹後テキスタイルメーカーと、有名メゾンのデザインも手掛けるフランス人デザイナー、
マチルダ・ロザンヌ・ブレシオンが手を組んだストールブランド。
レザーを織り込んで表情豊かに。
ストール(牛革70%、シルク30%)

 

丹後の作り手が、地元の伝統技をモダンに。

c. 高蔵染
丹後の美しい自然を、飛び散る染料で表現する飛沫アートを施した
個性派ウェア。
飛沫シャツ(コットン100%)

 

d. KUSKA
手織りにこだわるネクタイブランドの新たな挑戦。
裂き織りでカジュアルなスニーカーを。
スニーカー(裂織部分:ポリエステル70%、シルク30%)

 

さらに、丹後的スタイの魅力があふれて。
e. 遊絲舎
藤の蔓から生まれる、丹後伝統の藤布の魅力を伝える織元から。
袋帯 市松地藤布

 

f. 篠春織物・織元たゆう・吉村商店
目を引くカラフルな色無地や裂き織りジャカードの着尺も豊富に。
先染着尺(シルク100%)

 

g. 染色工房嶋津
丹後シルクの魅力を最大限に引き出す染料の調合から生まれた美しい色。
ストール(シルク100%)

 

その他の出店店舗
「一色テキスタイル」ちりめん雑貨
「谷奈津美」手縫いコート
「コウジュササキ」ニット帯
「PARANOMAD」オーダーカーテン
「山象舎」染め、織り
「安田織物」紗織、ストール
「柴田織物」紋織着尺
「山藤」風呂敷、ストール
「創作工房糸あそび」リボンテープ織
「民谷螺鈿」帯、アクセサリー
<特別参加>
「河原シンスケ」プレミアムインテリア
「寺西俊輔」レディースファッション
「鈴木尚和」アート掛軸

 

▶イベント
∥6月13日(木)∥
「柴田織物」柴田祐史による織物パターンデータ作成実演
午後2時~(約60分)

その他、多数イベントがあります
– – – – – – – – – –

 

9階 アートステージでは・・・
楽居布25周年展 布と旅する、布と暮らす。
6月12日(水)~17日(月)[展示販売]
布プロデューサーの越智和子が日本各地を巡って出会った手仕事の布の魅力を伝えるブランド「楽居布」創業25年を記念して。
「楽居布」の原点である近江の麻を使ったウェアや、阿波藍で染めた小物、近江麻の着尺など、定番から新作まで一堂に。
本藍染板綿”ハ・オ・ル” /麻ガーゼストール

 

※十数年来、丹後の織物発展のため、携わっていただき、ギャラリー・百貨店を中心に丹後テキスタイルのリニューアルにご尽力いただいております。
今回の阪急うめだギャラリーでの丹後テキスタイル meets the worldについても、プロデュースいただいております。
Organize by 株式会社デザインプラザマックス 越智和子