Tango Fabric Marche「タンゴファブリックマルシェ」 /></div>
<div class=
伝統×挑戦

TANGO TWIST 2016 「羽織コート」制作

TANGO TWISTは、世界から高い評価を受けるテキスタイル会社「NUNO」の監修のもと、制作したプロダクトです。
今回は、身体を優しく包む「羽織コート」をつくりました。絹織物の魅力を存分にお楽しみください。

TangoFabricMarche ご案内

DM画像 *クリックで拡大

TangoFabricMarche ご案内

会場配布チラシ *クリックで拡大

TangoFabricMarche 会場配布チラシ表面 TangoFabricMarche 会場配布チラシ裏面
交通のご案内

交通のご案内(最寄り駅)

●東急東横線[代官山駅]下車 徒歩3分
●東急東横線/地下鉄日比谷線[中目黒駅]下車 徒歩7分
●JR山手線/JR埼京線/地下鉄日比谷線[恵比寿駅]下車 徒歩10分

〔主催〕

丹後織物工業組合
丹後ファッションウィーク開催委員会

〒629-2502 京都府京丹後市大宮町河辺3188

TEL 0772-68-5211 FAX 0772-68-5300

E-mailtanko@tanko.or.jp URLhttp://www.tanko.or.jp

事務局丹後織物工業組合/京丹後市/与謝野町

QRコード

*このページをQRコードで読み込む

小マップ

「丹後の匠のものづくり」絹織物の伝統に培われた技術と、現代のハイテクノロジー、織技術、デザインを融合させる、丹後の匠たちのものづくりをここに集結させました。多種多様な総合素材の産地として、京都府丹後地域は進化を続けていきます。

株式会社 一色テキスタイル

“一色ちりめん”をブランドに新しいライフスタイルにマッチした素材を開発

  • 住所
  • 〒629-2262 京都府与謝郡与謝野町字岩滝739
  • TEL
  • 0772-46-2388
  • FAX
  • 0772-46-5066
  • 担当者
  • 代表取締役 一色直樹
  • PR
  • 丹後ちりめんの婦人服地、和装小物地を製造しています。絹だけにこだわらず時代、用途にマッチングした原料を使用して消費者に喜ばれる丹後ちりめんを目指して事業を行っています。和雑貨も製造販売しています。

    特にご覧いただきたい方

    アパレル/百貨店/テキスタイルコンバーター

    特に紹介したい点

    丹後ちりめんを使用したトレー(FRP試作品)

  • 主力素材
  • シルク総合ジャカード/丹後ポリエステルちりめん

    シルク、ポリエステル、トリアセなど複合織物を中心に展示いたします。フォーマル用素材。
  • 出展商品
  • シルク・シルク複合フクレジャカード/一色ちりめん小物雑貨/ちりめんトレー
  • 取扱商品
  • 婦人服地(絹・ポリエステル)/和装小物白生地/オリジナルちりめん雑貨・ふろしき
出展者一覧へ

株式会社 糸利

~いろいろな織物~

  • 住所
  • 〒629-2262 京都府与謝郡与謝野町字岩滝2349
  • TEL
  • 0772-46-2013
  • FAX
  • 0772-46-3416
  • 担当者
  • 代表取締役 糸井 拓
  • PR
  • 当社は和装小物・服地を主に生産してきました。最近新たな商品として、ハンドクラフトな原料の生産と、その商品開発を進めています。ガラ紡糸を復活させて、タオルなどの商品を展開しています。また今年は新たに真綿の生産復活にチャレンジして、真綿を原料に糸や製品の開発に取り組みます。丹後の撚糸技術を使った麻ちりめんの開発にも取り組んでいます。麻ちりめんで赤ちゃん抱っこ用のスリングをつくりました。

    特にご覧いただきたい方

    ガラ紡を使った製品はタオルなどインテリア・生活雑貨向け商品として開発しています。麻ちりめんの抱っこひもや真綿を使った商品もこれから生活用品に仕上げていきたいと考えています。

    特に紹介したい点

    ガラ紡とは明治期に日本で発明された半機械・半手紡ぎな紡績法です。現代の紡績法と違い綿を直接引き伸ばすので、空気を沢山含んだ柔らかい糸になります。しかし効率が悪く日本ではほぼ絶滅してしまいました。そんなハンドクラフトな原料はアジアの手作り技術を活かして復活を進めています。ガラ紡の商品は本年マーケットからのご希望にお応えして日本での動力織機を使った製織、仕上げ、縫製の体制を整えました。日本製の織物にすることで納期や品質などの問題を改善しました。同じく真綿も日本での生産は困難になっています。アジアの手作りの技術で新しい真綿の用途を開発します。

  • 主力素材
  • シルクを中心に綿・ウール等さまざまな素材

    綿、ポリエステル、レーヨン、ウール、カシミア、麻も使用します。
  • 出展商品
  • シルクオーガンジー素材×縫取 小幅ショール/東雲撚糸の服地/手作り糸を使った織物
  • 取扱商品
  • 正絹の強撚糸使用の和装小物生地全般(半襟、帯揚、襦袢、風呂敷地)、クラフト感のある服地など
出展者一覧へ

臼井織物株式会社

ポリエステル丹後ちりめんで、新しい未来・可能性を追求いたします

  • 住所
  • 〒629-2302 京都府与謝郡与謝野町下山田503
  • TEL
  • 0772-42-4105
  • FAX
  • 0772-42-4108
  • 担当者
  • 代表取締役 臼井博路
  • PR
  • ポリエステルちりめんを中心に糊付・撚糸・製織を自社工場で一貫生産し、品質管理を重視した生産を行っている。主要商品は、図案作成から関わったオートスクリーン・マシーン捺染機(協力工場)を用いたプリント・無地染(組合加工場)洋装商品を提案・販売している。今回の出展商品は、その長年のノウハウを生かし、自社商品にインクジェットプリンターで染めた和装きものを提案いたします。

    特にご覧いただきたい方

    きものに興味ある・きものが好き・きものを気軽に着たい方々

    特に紹介したい点

    今回提案のきものは、自社製のポリエステルちりめんにインクジェットプリンターで染め、最低ロッド1反から可能にしています。更に生地巾が、120cm規格であり、38cmの3巾取りが可能になり、それぞれ別々の柄を染める事が出来ますので、3柄×2反の染が可能になる事になります。又、仕立て上げでの納品も可能です。

  • 主力素材
  • ポリエステルちりめん
  • 出展商品
  • 自社商品にインクジェットプリンターで染めた和装きもの
  • 取扱商品
  • 図案作成から関わったオートスクリーン・マシーン捺染機(協力工場)を用いたプリント・無地染(組合加工場)洋装商品を提案・販売
出展者一覧へ

株式会社 大江

多種多様なシルク服地を製造

  • 住所
  • 〒629-2263 京都府与謝郡与謝野町弓木1136-3
  • TEL
  • 0772-46-5668
  • FAX
  • 0772-46-5162
  • 担当者
  • 大江稔子
  • PR
  • 多種多様なシルク服地を製造しています。(インナー・ブラウス・ボトムス(ガウチョ)からコート他)92巾~130巾、白生地だけでなく先染や自社企画の後加工により表情豊かな生地作りをしています。これもシルク?!という生地もあります。触れて確かめて頂きたいです。シルクを使った小物等々展示もします。

    特にご覧いただきたい方

    テキスタイル企業様/デザイナー様/染色、洋裁など物作りをされている方々/丹後(Made in Japan)のシルク生地に興味をお持ちの方

    その他

    起業間もないデザイナー様、服飾関係の学生様等、生地にもよりますが着分対応可

  • 主力素材
  • シルク/シルクコーティング

    ブラウス地からコート地まで多種多様なシルク服地を製造しています。
  • 出展商品
  • 白生地を主に出展
  • 取扱商品
  • シルク服地/生活雑貨、小物等の製造販売
出展者一覧へ

コウジュササキ株式会社

シルク加工から完成品まで オリジナルシルクニットメーカー

  • 住所
  • 〒629-2403 京都府与謝郡与謝野町加悦1087
  • TEL
  • 0772-42-2322
  • FAX
  • 0772-42-3134
  • 担当者
  • 佐々木貴昭
  • PR
  • 国内最大の絹織物産地にて培われたシルク素材への拘りと技術で高品質なニット洋服をお届けします。

    特にご覧いただきたい方

    呉服小売店/ブティック洋品店

    特に紹介したい点

    新作として、布帛生地とニットのコンビネーション洋服を発表出品します。

  • 主力素材
  • ニット洋服/ニット帯

    主にミセス向けスーツ、ジャケット、セーター
  • 出展商品
  • ニット製品
  • 取扱商品
  • シルクニットスーツ/ジャケット/カーディガン/ニット角帯
出展者一覧へ

柴田織物

後染先染 縫取ちりめんの事ならお任せください

  • 住所
  • 〒629-2313 京都府与謝郡与謝野町三河内869-2
  • TEL
  • 0772-42-2843
  • FAX
  • 0772-42-6111
  • 担当者
  • 代表 柴田祐史
  • PR
  • 丹後ちりめんの織元です。小幅多丁ジャカード織機を駆使し、オリジナルの生地を小ロット生産します。シルク、ポリエステル、レーヨンなどの素材を小幅ならではの切り口で提案します。

    セールスポイント

    小ロット対応/デザイン/データ作成/縫取ちりめん・紋花匠ちりめん・襦袢・帯揚/半エリ・帯、作ります

    特にご覧いただきたい方

    消費者/小売店/百貨店/問屋

    特に紹介したい点

    非常に細かなオーダーに対応します。こだわりのある方、対応できます。

  • 主力素材
  • 先染ちりめん男物

    業界初のヘビーデューティー男物。その圧倒的質感は未体験ゾーン。4600本の細い縦糸を使い、厚くならずにしっかりとした生地を構成しています。フォーマルなイメージが苦手な男性におすすめ。オリジナリティーあふれる素材感なので、他の人と同じでは納得できない方にはバッチリ。
  • 出展商品
  • 先染ちりめん(男女)/先染縫取ちりめん/縫取ちりめん
  • 取扱商品
  • 縫取ちりめん/先染縫取ちりめん/先染ちりめん/紋意匠ちりめん
出展者一覧へ

創作工房 糸あそび

糸をあやつりあそびの心、糸と色とが絡み合えば伝統と人とが絡み合う

  • 住所
  • 〒629-2311 京都府与謝郡与謝野町幾地1222
  • TEL
  • 0772-42-3515
  • FAX
  • 0772-42-6829
  • 担当者
  • 企画営業 山本 徹
  • PR
  • 天然繊維(絹)に拘り、「服地は1mから、着物は1反から」を社訓にし、染から織までの一貫した体制を整えておりますので、小ロット多品種生産が可能です。またシルクを主に、ウール・綿・麻等の天然繊維に拘り、多種多様な糸(意匠糸をはじめ細番手~太番手まで)を使い、手織り・ジャカード織・カラミ織・ドビー織等の織技術を駆使して、付加価値を追求した服地やマフラー等の生地企画から製造を心がけております。

    特にご覧いただきたい方

    日本製に拘り、付加価値を追求した生地をお探しの方

  • 主力素材
  • 絹リボン織/シルクツイード/ダブルフェイスジャカード

    当工房の代表的な織物の一つ「絹リボン織」は、4mm巾に織り上げたリボン状の糸をタテ・ヨコに使用し、リボン糸が捩れないように、手織にて織り上げています。また当工房で手染めにて染め上げた絣糸とジャカードを使用することで、他には無いオリジナリティーに富んだ生地です。その他、真綿をはじめシルクモールやループ糸等の意匠糸使いの生地や、シルクを主にウール・綿・麻と言った天然繊維の交織生地など多種多様な生地を生産可能です。
  • 出展商品
  • 絹リボン織/真綿ツィード/からみ織
  • 取扱商品
  • 洋装地/マフラー/ストール
出展者一覧へ

民谷織物

独創的ものづくり

  • 住所
  • 〒627-0212 京都府京丹後市丹後町三宅312
  • TEL
  • 0772-75-0978
  • FAX
  • 0772-75-1955
  • 担当者
  • 代表 民谷共路
  • PR
  • 貝殻、竹、和紙、漆等を糸として用い、和装帯で培った技術と日本的美意識を基にオリジナリティあふれる生地製作に努めております。

    セールスポイント

    きもの帯伝統の技法、引箔を応用し、様々な自然素材を生地に織りこむのが特徴です。貝殻を織りこんだ「RADEN TEXTILE」、革を織りこんだ「LEATHER TEXTILE」、木を織りこんだ「WOOD TEXTILE」など世界に類をみないオリジナルな生地を世界に向けて発信しています。

    特にご覧いただきたい方

    日本の伝統技術を用いたオリジナル性の高い生地を求めるファッション関連、インテリア関連の会社

    特に紹介したい点

    小ロットのオリジナルの生地作成にも対応します

  • 主力素材
  • RADEN TEXTILE/LEATHER TEXTILE/URUSHI TEXTILE

  • 出展商品
  • 生地/試作バッグ/アクセサリー類
  • 取扱商品
  • LEATHER TEXTILE(レザーを織り込んだ生地)/RADEN TEXTILE(貝殻を織り込んだ生地)
出展者一覧へ

田勇機業株式会社

絹の心に 織る心

  • 住所
  • 〒629-3104 京都府京丹後市網野町浅茂川112
  • TEL
  • 0772-72-0307
  • FAX
  • 0772-72-1677
  • 担当者
  • 代表取締役 田茂井勇人
  • PR
  • 300年の歴史の中で受け継がれてきた技術。その技術を守り、さらに進化させ国内外に発信しています。シルク100%小巾ちりめん、撚糸無地ちりめん、ジャカード生地各種、広巾生地等、オリジナルテキスタイルを製造しております。特に最近は行っている工場が減ってしまった「水撚り八丁撚糸」を弊社では行っており、それを使用した生地を製造しています。

    セールスポイント

    撚糸・整経・製織まで一貫して自社で行う数少ない機屋です。丹後の伝統と技術を引き継ぎつつ、時代にあった生地へと進化させ、世界へ広く発信しています。

    特にご覧いただきたい方

    和装小売屋/繊維素材関係のデザイナー/テキスタイルアパレル/インテリア・産業用資材メーカー他

    アピールポイント

    今回は、撚糸を強調した小巾・広巾生地を中心に出展します。

  • 主力素材
  • シルク/和装・洋装生地

    シルク100%小巾ちりめん、撚糸無地ちりめん、ジャカード生地各種、広巾生地等、オリジナルテキスタイルを製造。
  • 出展商品
  • 和装用小巾ちりめん/洋装用広巾生地
  • 取扱商品
  • シルク100%小巾ちりめん/撚糸無地ちりめん/ジャカード生地各種/広巾生地等/オリジナルテキスタイル
出展者一覧へ

宮眞株式会社

新しいものづくりにチャレンジしつづける

  • 住所
  • 〒629-2262 京都府与謝郡与謝野町字岩滝1166
  • TEL
  • 0772-46-2059
  • FAX
  • 0772-46-5176
  • 担当者
  • 代表取締役 宮崎輝彦
  • PR
  • 私たち宮眞株式会社は、常に繊維の可能性を追求して新製品の開発に取り組み、シルクと和紙を組み合わせ、立体感あふれる素材から繊細で細かな表情をした素材まで、素材の特性を活かした高品質の生地を生産しています。
  • 主力素材
  • ポリエステルサッカー/シルクポリエステル

    ポリエステルサッカー:表面に素材感のある、軽さを感じる生地です。
    シルクポリエステル:シワになりにくい生地です。
  • 出展商品
  • シルクポリエステル交織/シルク和紙/ポリエステル交織
  • 取扱商品
  • ポリエステル強撚/ポリエステル交織/シルク/シルク交織
出展者一覧へ

安田織物株式会社

丹後シルクストール

  • 住所
  • 〒629-2404 京都府与謝郡与謝野町後野811-2
  • TEL
  • 0772-43-0151
  • FAX
  • 0772-43-0152
  • 担当者
  • 代表取締役 安田章二
  • PR
  • 和装夏素用素材(絽・紗)の白生地を主力に織る機屋です。完全自社製織による品質維持に努めています。今回もからみ織りによる透ける素材を展示します。又、現在、服地巾の織機を導入中です。

    セールスポイント

    和装白生地の夏物である絽や紗を主力に製造しています。その傍ら、小物の製作にも取り組み、自社の生地風を活かすことを心がけています。

    特にご覧いただきたい方

    和装・和雑貨・お土産品、小売店バイヤー様

    アピールポイント

    昨年発表した正絹マスクは実用性や機能性に加え、シルクの持つ特性も活かされている上に、そのデザイン性も評価をいただき始めています。本年はその他にシルクストールも新たに提案いたします。

  • 主力素材
  • 絹のれん、絹のマスク
  • 出展商品
  • 絹のれん(夏物を主力とする弊社の強みを前面に出した商品)/白生地夏物
出展者一覧へ

由里機業場

先染シルクのジャカード織物を!!

  • 住所
  • 〒629-2303 京都府与謝郡与謝野町石川1294
  • TEL
  • 0772-43-1567
  • FAX
  • 0772-43-1566
  • 担当者
  • 営業 由里直樹
  • PR
  • 当社では、主に先染シルクのネクタイ地の製造を行っています。これまで培ってきた技術を活かし先染ジャカード織の多様な表現による魅力ある生地作りを行ってまいります。
  • 主力素材
  • 組み織りマフラー

    先染シルク、ヤスラ経による色の表現、シルクの軽さ、シルク素材の起毛による変化や表現などが特徴です。広幅(約150cm)のジャカード織物です。
  • 出展商品
  • 正絹マフラー/シルク素材服地
  • 取扱商品
  • シルク素材服地/高収縮糸を使用した素材
出展者一覧へ

丹後ファッションウィーク開催委員会 構成団体


丹後織物工業組合/京都府丹後広域振興局/京都府織物・機械金属振興センター/京丹後市/宮津市/与謝野町/伊根町/丹後地方商工団体連絡協議会

事務局丹後織物工業組合/京丹後市/与謝野町

PAGE TOP